夫婦

様々な健康効果があります

コップと錠剤

食材を工夫しましょう

βグルカンとは食品に含まれている水溶性食物繊維の1種類の事を言いますが、最近では様々な健康効果が明らかになっています。βグルカンが豊富に含まれている食品には大麦・海藻類・きのこ等がありますが、毎日無理せず食べられるのは大麦です。中でも押麦と海藻類を積極的に摂取できる和食が毎日食べられる食事なので、1日の中で2食は和食にするのがお勧めです。白米に3割配合した麦飯・海藻orキノコの味噌汁にするだけでも1日の目標摂取量の3gの半分前後は摂取できます。他にもキノコと押麦の炊き込みご飯・キノコ入りカレーライス等といった食べ方も可能なので、血糖値や悪玉コレステロール値が気になる方は積極的に食べてみましょう。

朝ご飯が特に大事

βグルカンが含まれている水溶性食物繊維は朝ご飯に食べておくと特に効果的であり、腸内において血糖値を下げる効果が見られます。これを習慣化してしまえば今までどうしても血糖値が下げられなかった方であっても、気軽に数値を下げられるでしょう。朝ご飯をあまり食べる事が無い方は麦ご飯・味噌汁・納豆といった簡単なメニューで構わないので、このような食事から試してみて下さい。βグルカンは水溶性食物繊維なので腸内の掃除を活発に行う事から、糞便のかさも増えて便秘解消に繋がります。痔の予防・便秘改善にも確実に効果が見られますので、便秘気味の女性に和食はぜひ食べてほしいと思います。これまでに挙げた食品はどれも安価な物ばかりで気軽に手に入れられやすい事から、長期的に継続して食べられるのですぐにチャレンジしましょう。